最近は、「趣味は、麻雀です」などというお年寄りが増えているようです。将棋や、囲碁などもお年寄りの趣味として、その愛好家は多いようですが、中でも健康麻雀は、ボケ防止などに良いなどと噂が広まっているのか、認知症予防などと言って、健康麻雀を始める人も多いようです。麻雀は、男性でも女性でも遊べる娯楽でありますし、年齢を問わず楽しめることが何よりも一番の良い点でもあるのではないでしょうか。頭を使いながら、手先を動かすことによって、脳を効果的にトレーニングしてるなどとも言われています。日本全国でもお年寄りの麻雀競技人口が急激に増加しているようですが、そこには、たくさんの魅力が溢れているようです。何よりも、仲間に会える、お友達ができるというような社会生活への復帰とも考えられる、コミュニティに参加できることが大変生きがいとして高齢者の幸福度を上げているようです。実際に、街中の健康麻雀のお店では、朝の9時であったり、早朝の早い時間帯においても、席は満席であったりするようです。麻雀教室などは、特に女性の姿が多く見られることもあるようで、タバコを吸いながら、アルコールとともに、麻雀を楽しむ男性の娯楽といったようなイメージが一新されているようです。